信頼できる不動産|不動産売却なら仲介手数料無料の業者がおすすめ!
ピンクのイラスト

物件を安心して任せられる不動産業者を選ぶ

不動産の知識を得ておく

不動産を売買するときには、物件の相場や価値、税金など様々な知識を身に付けておくことをおすすめします。特に投資で不動産を購入する場合、売買する場合には知識がないと損をしてしまう可能性もあります。だからこそ、不動産の知識は大切なのです。

不動産売却に関連するQ&A

不動産を売る時にはどのような費用や税金がかかる?

不動産売却時の費用として、不動産会社への仲介手数料、抵当権抹消費用や契約印紙代などが発生します。また、売却する不動産によっては利益が発生することで譲渡所得税や住民税がかかります。他にも費用や税金がかかることもありますが、これらが一般的なものでしょう。

不動産の販売活動はどのようなことを行なう?

不動産の売却は基本的に新聞や折込チラシ、またはインターネットで広告として掲載しています。また、販売活動に力を入れている不動産業者では、指定流通機構への物件登録や同業者への紹介などによって、全国的に物件情報を紹介してくれます。

広告に関する費用は手数料とは別途で払う必要がある?

原則として、不動産業者に委託した物件の広告では料金を支払う必要がありません。ですが、売る側の要望によって特別な広告を実施する際には料金が発生し、実費で負担する必要があります。そのため、広告については担当者とよく相談して決めるといいでしょう。

物件を売却するときは査定価格で売らなければならない?

不動産業者から提示された査定価格があったとして、必ずしもその金額で売る必要はありません。査定価格というものは不動産のプロが様々な観点から物件を客観的に評価し、価格を算出したものです。ですから、それ以上の価格で売却することは実のところ可能なのです。しかし、査定価格を無視して高く売っても買い手が付かないケースが多いので注意しましょう。

複数の不動産業者に物件を依頼することはできますか?

一般媒介契約を不動産業者と結んでいる場合には、複数の不動産業者に重ねて依頼することは可能です。しかし、専任・専属専任媒介契約を結んでいる場合には原則として、3ヶ月は複数の不動産業者に依頼することはできません。

信頼できる不動産

部屋

まずは査定を依頼する

ご自身が所有している物件、つまり資産を託すわけですから、仲介業者となる不動産業者を厳選するのは大切なことです。しかし、実際に不動産業者を選ぶとなると、全国各地に存在している不動産業者の中から理想的な業者を見つけなければなりません。そこで、まずは査定を依頼することをおすすめします。そして、見積もりをとり、内容を確認することで優良業者かどうかチェックしておきましょう。

得意分野を見極める

また、同じ宅地建物取引業の免許を所有している業者であっても、業者ごとに取り扱っている物件や売却が得意な物件が異なります。そのため、越谷エリアで物件を売るときには不動産業者の得意分野をネットなどで調べておくといいでしょう。最近では各不動産業者の口コミなどもネットで確認できます。そのような情報を活用し、信頼できる不動産業者を見つけましょう。

広告募集中